安心、安全かつ良質な薬物治療を実践、提供することを目指す

内山充先生のご逝去を悼んで

 本学会名誉会員の内山 充先生がご逝去されました。こころからの哀悼の意を表します。

 内山先生には、2009 年本学会の設立時に趣旨に賛同していただき、その際快く顧問をお引き受けいただきました。学会設立後は名誉会員に推挙させていただき、厚いご支援をいただいておりました。

 2009 年に行った学会設立記念大会において、「日本アプライド・セラピューティクス学会の船出への期待」と題して、『薬剤師の生涯学習の視点から、日本アプライド・セラピューティクス学会の発足に、大きな期待を寄せている。本学会は、薬剤師による『患者中心のケア』を目指した 『薬物治療マネジメント』を具体的に実行するために必要な、基盤的な能力・適性を高めることを活動目標においている。それは、生涯学習を計画的に継続し実行している薬剤師にとって、会員との交流を通じて、知識の応用・実地適用に必須の『評価能力』を養い、自らの考えを検証する最適の場になるであろう。さらに、本学会が、薬剤師がともすると陥りやすい固定観念や消極性を克服して、薬剤師実務の中に新しい社会的価値を確立する途を拓く役割を果たすことも期待されるところである。』とのお言葉をいただきました。内山先生のダンディーで凛とした声と立ち姿が今でも思い出すことができます。

 学会活動がスタートして10 年を迎えました。内山先生のご期待に応えられたかどうかこころ許ない限りですが、今後も会員一丸となり本学会活動をすすめ、科学的でかつ合理的な薬物治療ができる世の中を作り上げていきたいと思います。内山先生、どうかお見守りください。

2019年7月4日

日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会 
会長 緒方宏泰

日本アプライド・セラピューティクス学会について

この度,医療を受ける者に対して安心、安全かつ良質な薬物治療を提供するために、 薬物治療に関して、評価、研究、普及、教育などの活動を行う 『日本アプライド・セラピューティクス学会』を設立いたしました。

新着情報


会員の方へ

届出用紙(住所等変更連絡等)は、会員専用ページにございます。
会員専用ページ ※会員IDおよびパスワードが必要です。

アプライド・セラピューティクス学会イメージ写真
イベント報告

 

学会事務局

日本アプライド・セラピューティクス
学会事務局
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋 1-1-1
パレスサイドビル
(株)毎日学術フォーラム内

(2010年より事務局が移転して
おります。入会申込書や変更届を
お出しいただく際は
十分ご注意ください。)