安心、安全かつ良質な薬物治療を実践、提供することを目指す

学会からのお知らせ

日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会 第11 回学術大会・日本社会薬学会第39 年会 合同大会 の延期 について

 世界中で新型コロナウイルス感染症の蔓延が続く中、本邦においても本感染症の拡大防止 に向けて緊急事態宣言の発出に至りました。ご存知のように、東京オリンピック・パラリン ピックも延期されています。会場の高崎健康福祉大学も本感染症の影響で学会会場として使 用することが禁止となる可能性が高いそうです。このような状況から、本年9 月に開催予定 にいたしております、日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会 第11 回 学術大会/日本社会薬学会第39 年会 合同大会の開催を1 年延期することが両学会の理 事会において承認されました。会員の皆様、ご参加を予定されていた皆様には多大なご迷惑 をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

 なお、開催は2021 年9 月を目途に当初の計画通りに両学会の合同開催を目指しており ます。ご予定が合わない等の問題が生じてくることも考えられますが、この1 年をプログラ ム充実の好機と捉え事務局で出来るだけの調整を行わせていただきます。ご希望に添うこと ができない場合にはご容赦いただければ幸いです。

 引き続きご理解とご協力のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(2020/05/08)

SUBARU 健康保険組合太田記念病院薬剤部 山藤満
明治薬科大学 薬学部 赤沢学

第18回科学的・合理的に薬物治療を実践するためのワークショップの中止について

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が日本国内にて拡大しているなか、罹患されました方々には、心よりお見舞い申し上げます。また、医療機関および関係部署で感染症対応にご尽力いただいている医療関係者、会員各位には心より敬意を表します。

 日本アプライドセラピューティクス(実践薬物治療)学会では、関係者の健康と安全を最優先に考慮し、当面の間セミナー・ワークショップ開催の延期を検討しております。今後、さらなる感染拡大が認められた場合、学術大会をはじめ、各種企画につきましても協議の上、 中止あるいは延期を決定する可能性があります。今後の開催につきましては改めて会員メール、ホームページなどで告知いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

(2020/04/19)

日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会
科学的・合理的に薬物治療を実践するためのワークショップ運営委員会

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が日本国内にて拡大しているなか、罹患されました方々には、心よりお見舞い申し上げます。また、医療機関および関係部署で感染症対応にご尽力いただいている医療関係者、会員各位には心より敬意を表します。

 日本アプライドセラピューティクス(実践薬物治療)学会では、関係者の健康と安全を最優先に考慮し、当面の間セミナー・ワークショップ開催の延期を検討しております。今後、さらなる感染拡大が認められた場合、学術大会をはじめ、各種企画につきましても協議の上、 中止あるいは延期を決定する可能性があります。今後の開催につきましては改めて会員メール、ホームページなどで告知いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

(2020/04/10)

日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会 
会長 緒方宏泰

内山充先生のご逝去を悼んで

 本学会名誉会員の内山 充先生がご逝去されました。こころからの哀悼の意を表します。

 内山先生には、2009 年本学会の設立時に趣旨に賛同していただき、その際快く顧問をお引き受けいただきました。学会設立後は名誉会員に推挙させていただき、厚いご支援をいただいておりました。

 2009 年に行った学会設立記念大会において、「日本アプライド・セラピューティクス学会の船出への期待」と題して、『薬剤師の生涯学習の視点から、日本アプライド・セラピューティクス学会の発足に、大きな期待を寄せている。本学会は、薬剤師による『患者中心のケア』を目指した 『薬物治療マネジメント』を具体的に実行するために必要な、基盤的な能力・適性を高めることを活動目標においている。それは、生涯学習を計画的に継続し実行している薬剤師にとって、会員との交流を通じて、知識の応用・実地適用に必須の『評価能力』を養い、自らの考えを検証する最適の場になるであろう。さらに、本学会が、薬剤師がともすると陥りやすい固定観念や消極性を克服して、薬剤師実務の中に新しい社会的価値を確立する途を拓く役割を果たすことも期待されるところである。』とのお言葉をいただきました。内山先生のダンディーで凛とした声と立ち姿が今でも思い出すことができます。

 学会活動がスタートして10 年を迎えました。内山先生のご期待に応えられたかどうかこころ許ない限りですが、今後も会員一丸となり本学会活動をすすめ、科学的でかつ合理的な薬物治療ができる世の中を作り上げていきたいと思います。内山先生、どうかお見守りください。

(2019/07/04)

日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会 
会長 緒方宏泰

東日本大震災で被災された皆さま、および医療の維持・復帰のためにご尽力されている皆さまへ

 2011年3月11日に発生した「東日本大震災」は、未曾有の事態を引き起こして おります。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の皆さま、 またそのご家族のみなさまに対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

 また、現地の救難活動やインフラの維持、医療システムの復帰など医療のために夜を徹し 尽力しておられる皆さまには、心から敬意を表します。

(2011/03/16)

日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会 
会長 緒方宏泰